スウェーデン

スウェーデン

スウェーデンの総人口は、約940万人で、日本の人口は12,750万人(2008年統計局発表)であるから、
およそ2/3である。
その面積は、約45万平方キロメートル(日本の約1.2倍)で、南北に長く南部に人口が多い。
公用語は、スウェーデン語である。
首都のストックホルムでは、市人口が約84万人、都市圏では約200万人(2010年外務省)。
政体は、立憲君主制で、一院制(349議席 任期4年)である。
国のGDPは4,558億ドル(2010年、IMF)、一人当たりGDPは48,875ドル(2010年、IMF)で、
経済成長率は5.5%(2010年、IMF)である。
なお、平均寿命は、女性82.7歳、男性の78.4歳(2004年スゥエーデン統計局)。

 

視察画像

視察先3箇所(写真のオレンジ部分)

アクティビティとして、協会や映画、近くの公園に行くようだ。
喫煙は、テラスと庭で可能となっており、館内では禁煙となっている。
また、建物は、防火建物となっており、ドアを閉めると1時間耐える事ができる。
興味深かったのは、ワンフロアに数箇所の違う雰囲気のリビングスペースがあり、 認知症の
入居者がその日の気分やコンディションにより、落ち着く場所を選べる事 である。
また、スタッフも大切にされており、例えば、事務所の窓からの景色も入居者同様に
素晴らしかった。
さらに、スタッフのキャリアUPにも配慮されており、さまざまな研修や、学校、資格取得の道や
その資金的支援が用意されている。
例えば、看護師でも認知症の知識をもったプロフェッショナルな者は、シンボルバッチを
服につけており、その姿は、他のスタッフの目標となり、 また、一方では、当人の自覚や
自尊心にも貢献しているようだ。
なお、ナーシングホームでは、1人の看護師が常に常駐しており、医師との連絡など、
医療連携の環境も整っている。
ターミナルケアを普通に行っているので、”You can stay as long as you wish!”と
きっぱりと話していた姿が印象的だ。
なお、家賃は、賃貸マンションと同程度の設定である。

 

-無断転載禁止。-
当サイトの掲載写真や文章の引用や転載は、お控えください。
株式会社 広企画

コメントは受け付けていません。